第53回定期演奏会を更に1年再延期しました。

いつもお世話になっております。

幽民こと、新宿混声合唱団 団長の中山です。

昨年来投稿がご無沙汰致しまして申し訳ございません。

昨年11月に人数を半分ずつに分けての対面練習を再開しましたのも束の間、新型コロナウイルス感染症の急激な拡大を受け、12月から再び練習中止を余儀なくされ、現在に至っています。

年明けから2月に掛けて、練習の再開や定期演奏会の実施につき、団員に意見を求め、検討しました。
この状況では、例えば3〜4月頃にに再開できたとしても団員の声を取り戻すのに精一杯で、曲目の仕上げまでには至らないこと、また、お客様にもご招待やご来場を呼び掛けたところで、まだまだ安心してご来場頂ける状況になっていないことが予想されます。

団員全員一致の結論として、今年5/30に予定しておりました、第53回定期演奏会の実施につき、1年延期が妥当と判断しました。
よって、誠に無念ですが、来年5月に再延期することとさせて頂きたく存じます。

そして先日、新宿文化センター大ホールを下記の日時で確保し、改めて定期演奏会の再延期日程が決定しました。

2022(令和4)年5月29日(日)
(開場・開演時刻は13〜14時台で調整中)

そして、来年に向けての活動再開も、今月末から徐々に始めることに致しました。

まずは月に1回程度、人数を半分に分けて声を取り戻す練習から始める予定です。

コロナの影響はとどまることを知らず、最近もまた新規感染者数が増えるなど、不安材料、将来の不確定要素が多々ありますが、それらを睨みながら少しずつでも歩みを前に進めて行かないことには、埒が開きません。

ただ団員個々の事情もあり、元のとおり皆が集まって毎週練習に励むところまでにはすぐには至らないと思いますが、これまで歩みを止めることなく活動を続けて、今年で55周年を迎える新宿混声の、本来あるべき姿を徐々に取り戻して行く1年にして行きたいと考えています。

そして来年こそは!昨年、今年のリベンジを必ずや果たすことができますよう、また新たな気持ちで来年に向けて団員一同共に臨みたいと存じますので、今後とも新宿混声合唱団に温かいご声援を下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

皆様には時節柄くれぐれもご自愛の上ご健勝にてお過ごし下さいますよう、心からお祈り申し上げております。

これからのこと。

どうも、幽民です。 先月頭に定期演奏会の1年延期について綴って以来のブログとなります。 本来ならば今日は、第53回定期演奏会の本番でした。...

特訓!

先週の定時練習は、毎年恒例となっております瀬山先生を迎えての「特訓」でした。たぶん、先生にとっては普通のレッスンなのだと思います。御年90...

演奏会へむけて!!

もう年が明けて1ヵ月!早いですね。ここから5月の演奏会へ向けてはどんどんと曲を歌いこんでいきます。自然と毎回の練習も熱く暑く(実際歌っている...

2020年始動!!

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。幽民です。 2020年がやって参りました。東京五輪の年です。我々新宿混声に取っては、...