これからのこと。

どうも、幽民です。
先月頭に定期演奏会の1年延期について綴って以来のブログとなります。
本来ならば今日は、第53回定期演奏会の本番でした。

今日は団員それぞれが、ちょうど開演時間の14:15に合わせて、演奏会でやるはずだった「ミサ・ブレヴィス」「ジプシーの歌」「中島みゆき」「島よ」の楽譜を目で追いながら、実際にまたは心の中で歌ってみようということを呼びかけてみました。私は、他の団体の動画と音声を聴きながら心の中で4つのステージの演奏をしました。

新型コロナウイルスが、本番1個飛ばすような事態になるとは、年明けの時点で誰が想像できたでしょうか。
最後の練習がちょうど2か月前の3/24…
それから新宿混声の時が止まったままです…。

この間、団内でメールや様々なツール等で、今後のことを考えて来ました。
いつ再開できるのか、再開するための基準をどこに置くか、そのためにどんな準備が必要か…。
そして、再開後に演奏する曲目をどうするか、今まで練習してきた曲か、そうでないのか…。
また、再開後の練習計画をどうするか、どの位の期間活動が可能になるのか…。
色々なことをそれぞれの自宅から、やり取りをして来ました。そしてそれは今も続いています…。

他団で導入しているオンライン会議、練習等をやろうとも考えましたが、皆等しくその環境が整っているとは限らないし…。
ちなみに私は、他団体の仲間と1回Zoomでオンラインの会合に参加しましたが、我がPCから接続してもすぐ画面が真っ暗になってうまくつながらない…(>皿<)ノシ…キイーーーー
結局スマホからようやく参加することができ、スマホを1時間握りしめながら会話することに(手がシビレル)…。
(オンラインの道なお遠しwww)

明日にでも緊急事態宣言が解除されるとの報道がありますが、練習会場が再開したところで合唱の練習が即再開できる状況にはないと思われます。

ただ、止まった時はいずれ動き出すと、信じています。
その時が再び動き出す日に向けて、準備を重ねて参ります。
来たるその日を願って…。

そして、来年の5/30に向けて、必ず演奏会のステージに皆で立つ。
ひたすらその日を信じて…これからも私達は活動を続けて参ります。

特訓!

先週の定時練習は、毎年恒例となっております瀬山先生を迎えての「特訓」でした。たぶん、先生にとっては普通のレッスンなのだと思います。御年90...

演奏会へむけて!!

もう年が明けて1ヵ月!早いですね。ここから5月の演奏会へ向けてはどんどんと曲を歌いこんでいきます。自然と毎回の練習も熱く暑く(実際歌っている...

2020年始動!!

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。幽民です。 2020年がやって参りました。東京五輪の年です。我々新宿混声に取っては、...

合宿 de 新宿混声

あっという間に令和元年も押し詰まってもう12月になりました。11月の23、24日は新宿混声毎年恒例の合宿!2日間合唱漬けになってきました。 ...